Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/joomlaway02/joomlaway.net/public_html/libraries/src/Cache/Storage/FileStorage.php on line 315
エクステンションの記事をjSeblod CCKに移行しました - Joomla!の道しるべ

jseblod_ikou04これまで当サイトのエクステンション関係の記事はJoomla!標準の記事管理機能(com_content)を使用していましたが、jSeblod CCKなるものが存在するのを知り、勉強がてら記事を移行してみました。

jSeblod CCKを使用することで、Joomla!の記事に対して様々なカスタムフィールドを追加できるようになり、またそのレイアウトもテンプレートで指定できます。例えば当サイトでエクステンション関係の記事を書く場合、バックエンドのインタフェースは次のようになります。
jseblod_ikou01

このようにラジオボタンやチェックボックスなどのフォーム部品を追加する事ができ、jSeblod CCKのテンプレートを使用することでインタフェースを自由にレイアウト、デザインすることもできます。

そして、フォーム部品で追加した情報をフロントエンドで表示する際もテンプレートを使用して自由にレイアウトできます。例えば当サイトの場合は、入力した情報を自動的に表や画像などに置き換えるようテンプレートを作成しており、自動的に次のような形式で表示されるようにしています。
jseblod_ikou02

さらに素晴らしいのは、記事を単独で表示する「スタンダード記事レイアウト」のレイアウトと、複数の記事をブログ形式で表示する「カテゴリブログレイアウト」のレイアウトを異なるものにできることです。例えば上図の記事を「カテゴリブログレイアウト」で表示した場合は次のようになります。テーブルが除かれ、画像が右端にレイアウトされているのがわかると思います。
jseblod_ikou03

非常に汎用性が高く、多用途なエクステンションはこれまでに無かったのではないかと思います。JEDで公開されているエクステンションの幾つかは、jSeblod CCKだけで代用できるような気がします。ここでは紹介しきれない(よくわかっていない)機能もまだまだあります。その分、操作や構築は難しい部類に入ると思います(私もかなりの時間がかかっています。)

ただ心配な点は、

  • RSSが正しく出力されない(Joomla!の記事内容部分に独自のコードを挿入するため、コードがそのままRSSに出力されてしまう。)
  • そのうち有料になるんじゃないか?
  • Joomla!本体のメジャーアップデート時に対応できるのか?

って事ぐらいですかね。

興味がある方はお試しを。

【Joomla!が使えるレンタルサーバー】